July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

S U Z U K I

 

 

おはようございます。

 

 

突然ですが今日はバイクメーカー「SUZUKI」について語らせて頂きます。

 

バイク業界の人とお話すると、メインの話からずれてある話にずれて爆笑になる。

バイク好きのお客様と話をしていたら、必ずある話になって爆笑になる。

 

その「ある話」とはそう「SUZUKI」の話であります。

 

SUZUKIは色々な意味でなくてはならない存在です。もしSUZUKIのバイクがなかったらどうでしょう・・どんな寂しい世の中になっていたでしょうか。

 

最近バイク雑誌をチラッとみたら、「ダサッ!・・」、沢山のバイクの中にありながら異才を放つバイクを発見しました。

SUZUKI様でした。

しかし・・どうしたことでしょう。。そのバイクが忘れられません。ダサ過ぎて忘れられないのか、何が理由なのか忘れられません。一発でそのバイクの名前も覚えたし、たぶんもう忘れられません。っていうか毎分ごとに好きになっているような気がします。

音楽でも「この歌」変やな〜と思ってたら結局好きにになったり、この人、近寄らんでおこうと思ってたら仲良くなってたりする事があります。

 

それはわざと出来る事ではないと思います。本気でイイ!と思ってやってるんだけど、そうなっちゃうんです。それこそ個性ではないでしょうか。

みんなが言うカッコイイとかいうのって本当にカッコイイのでしょうか?SUZUKIが僕に問いかけます。

 

SUZUKIのバイクと初めて接触したのは高校生の時です。

「SUZUKI セピアZZ」を購入しました。黒いボディーにパープルの羽根が僕の心を魅了しました。友達からはダサいダサい言われ続けたけど僕は好きでした。

次は小型免許を取って「GN125」でした。謎アメリカンスタイルに魅了されました。子供がお金貯めて新車を買える価格も魅力でした。これまた皆にバカにされましたが好きでした。アホみたいなカスタムをして廃車にしてしまいました。ごめんねGN。BOOWYのCLOUDY HEARTを聴くとGN125を思い出します。

 

バイク屋さんで整備士をしていた頃、

一番沢山整備をしたのもSUZUKIのスクーターです。リコールで何台もエンジンやりました。その時はSUZUKIを憎んでいましたがそんなのは良い思い出です。

SUZUKIのRMX250を整備してキックでエンジンかけようとしたら異常な強さのケッチンくらって足が死んだ事もありました。

SUZUKIのアクロスというツアラー型メットインバイクという画期的なバイクがありました。画期的過ぎてメットインが開かなくなる整備で大変な目にあった事もあります。全部、良い思い出です。

 

 

ここで個人的に選んだSUZUKIの名車を勝手に紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

「SUZUKI ビーキング」

 

例えば、SUZUKIのビーキングがなければ、世の中はどうなっていたでしょうか。皆が個性というものを忘れたかも知れません。


SUZUKIの特徴といえばネーミングですが、「ビーキング」もイカシテいます。ただ…バイクのキングでビーキングじゃない事だけを祈りたいです。

 


 

 

 

駐輪場でビーキングをみた衝撃は今でも忘れません。


このリアビュー。。。

 

良いとか悪いとかじゃないんです。そんな事を言っているようではまだまだです。

 

 

 

「SUZUKI GSX400X」(通称 東京タワー)

 

ダサ・・・こらー!誰だ今、言ったの、でてこーい。

 

アートとは何ですか?と聞かれたら「GSX400X」と答えるべきだと思います。

疑われるかも知れませんが大好きなバイクです。

 

あのハンスムートがデザインしたバイクです。たぶんSUZUKIは当時から二歩も三歩も四歩も先に行ってたんだろうな。いまだ時代が追いついていないだけなんだろう。もしかしたら二度と追いつかないのかもしれない。

 

 

 

「SUZUKI SW-1」

 

いや〜いつみてもカッコイイ。ってカワイイ。

 

ず〜っと前にもブログで紹介したような気がしますが、な・な・なんと「SW-1」をデザインしたデザイナーさんがROARS ORIGINALにお買い物に来てくれた事があるんです!

あの時はビックリしましたね〜何気ない会話でお客様が「僕、昔にSUZUKIのSW-1というバイクをデザインしたんです。」っておっしゃいまして。

当時の話をめほりはほりお聞きしましたwとても貴重なお話を聞けて幸せだったな。。

ってか好きなバイクをデザインした人が、自分の作った服を買いに来てくれるっていうのは・・やばいですね。感動。

 

 

 

「SUZUKI GAG」

 

名車中の名車。バイク業界でSUZUKIのGAGを知らなかったらモグリ。

 

色々言いたい事のあるバイクですがwまず「GAG(ギャグ)」って!!(笑) 最高過ぎる。

そして知ってました?俺も知らなかったんですが、GAGに「SACS(SUZUKIの油冷システム)」って書いてあるんですって。

えっ!うそ!と思ってよ〜くみると小さい字で「SUZUKI ADVANCE コミカル SISTEM」って書いてあるんですってww。

100点満点。

 

さらにGAGを知った頃から笑っちゃうポイントだったのですが、当時ってこのクラスのバイクってNSR50とかYSRとか2ストでブイブイ言わせる時代でしょう。なのでGAGは4スト単気筒。やる気なし。。。相手にしないスタイル。

 

そういうのも含めトータルで優勝なバイクです。

 

 

 

 

って感じで突然「SUZUKI」を語ってみました。

 

カタナや隼など言わずもがななので省略しましたw。他にも山ほど紹介したい名車がありますが次の機会で。

 

ほんと凄いメーカーです。自分の常識の壁を壊してくれて新しい世界を魅せてくれます。

自分の常識外の事って受け入れ難いけど、ついつい否定したくなるけど、実はそこに何らかのヒントがあったりして。

僕もそういう事がやりたいです。

 

では、合言葉は「SUZUKI最高!」でw。

 

 

ありがとうございました。

 

 

高橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解明っ。

 

 

おはようございます。

 

 

「それが一番バイカーじゃね」という話なのですが、今日、ご来店頂きましたお客様とお話ししていましたところ…

 

僕はなんちゃってバイカーだから真夏とか真冬とかは辛いから大きいバイクは乗らないですね〜なんてお客様。

 

僕も同じですね〜と僕。

 

でも通勤では毎日スクーターです、最近コロナでやばいから雨でもスクーターですよとお客様。

 

僕も!僕も!同じです。(SR)と僕。。。

 

…っていうか、僕たち雨でも毎日バイク乗ってるってそれこそバリバリのバイカーじゃないの.... 。w

 

 

 

さて、今日は先日されました「ZIP COMBI BOOTS」のご紹介です。

 

 

 

「ZIP COMBI BOOTS」

https://www.roars.jp/shopping/combinationboots.html

 

フロントジップがグッと来るぜ。そのうえレザーとナイロンのコンビかいな。。

なにかとカッコイイ、ディテール満載のブーツですみません笑。

男心をくすぐりますよね。

 

でもこちらのブーツ、どんな仕組みかイマイチ解らないっていう…話もちらほらw。

 

そこで今日は解明したいと思います。

 

 

 

 

実は…

↑ こんな感じのパーツが、

 

 

 

 

 

こんな感じに付いています。↑

お〜なるほどって感じですよねw

 

 

 

 

それに、このように…

 

 

 

 

紐を通して行きます。

 

 

 

 

片方、完成。

この通し方は何通しっていうか解りませんがミリタリーのブーツを参考にしています。

ブログで説明したいと思ったけど説明がかなり難しかったので気をなる方はネット検索してみて下さいw。

 

 

 

裏はこんな感じ。

 

 

 

この↑最後にフリーになっている紐、わかりますか?

この結び目を移動する事で紐のテンションを変えられてブーツのサイズ感を調整出来ます。

 

うまく出来ていますな〜w。

 

 

 

 

完成。

 

 

 

 

このフロントジップのブーツはミリタリーの古着を参考にしています。

もともと編み上げのブーツを脱ぎ履ぎしやすくするため考え出された方法だったようです。

よって、このジップのパーツを取れば普通に編み上げブーツとしても楽しめます。

それまた楽しそうですよね。

 

 

嬉しい事に、グレーの26センチ 27センチ、

ネイビーの26センチ 27センチが売り切れになりました。ありがとうございました。

 

こんなご時世のなので送料無料も継続中です。商品が気をなる方は通販もご利用頂き「サイズ交換」「返品」も遠慮なくお伝え頂ければと思います。

 

では、宜しくお願いしますっ!

 

 

 

 

高橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七夕



おはようございます。



7月7日、昨日は七夕でした。

僕は仙台出身なので地元には「七夕祭」などもあり、印象的な行事です。



(写真は河北新報より)



仙台の七夕祭は街中の通路に大きな七夕の飾りが飾らせて、それを避けながら歩くほどでした。たまに七夕飾りに隠れて前方から来る人が見えなくてぶつかってしまう事もw。


子供の頃は七夕祭が大好きで、まぁ大好きって言っても何か買ってもらえそうだから好きだったんでしょうけど(笑)

ある七夕祭の日… 家族で七夕祭りに行き、街の出店で「ボタンを押すとタケコプターみたいなプロペラが飛んでいくみたいなオモチャ」を買ってもらいました。それをすぐに飛ばしたくて飛ばしたくて、何度も何度も今やっていいか親に聞き、その度に家に帰ってからと言われ、ついに家に到着したらもう待ちきれなくて玄関先でそのタケコプターのボタンを勢いよく押したら、もの凄い回転で「グルグルグルグルグルっ〜〜〜」って夜空に消えて行きました。

その後は号泣しながら探したのですが、タケコプターはまったく見つからず。。。


探してる間、母に「今頃、タケコプターは天の川を渡ってるわ〜」みたい事を言われ、無性か腹が立った記憶があります(笑)。


そんな七夕ですがw、

そもそも七夕って何なのか、よく解っていませんでしたが先日NHKのグレーテルのかまどを見て、平安時代から伝わる神話だという事を改めて知りました。

しかも、豊作と裁縫の上達を祈願する行事らしく…まんざら自分の職業に無関係では無かったみたい。

そして行事食の「索餅(さくべい)」なるお菓子の存在も…

って事で早速その「さくべい」を作ってみました。


作り方

https://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/316.html 



美味しい。


七夕の話に出てくる織姫の織は織物の事らしく、↑のさくべいも糸を束ねた形を模したものみたい。


昨日まで七夕なんてどーでも良かったくせしてw 行事食とは食べると勝手に感銘うけちゃうな。


しばらく遊びに行けなさそうだし、勝手に感銘うけちゃう遊びもおすすめですw。是非〜。







萌える



おはようございます。



今の言葉で言うと…「萌える」。

別の言葉で言えばピンと来るっていうか。グッと来るっていうか。

誰にでもある感覚。


ロアーズオリジナルも僕の中の「萌える」で商品を作ったりイメージを作ったりしています。それに同じようにピンと来るお客様がいてくれて成り立つ。

当たり前のことだと思ってやって来ましたが実は全然当たり前ではなく、奇跡に近い事なんだと最近実感しています。

やはり商売は今何が流行っているかとか、同じものでも価格勝負とか、が主流です。

好きなもん作ってやって行けるのは奇跡!今更だけど(18年目(笑))。


さて、話はその続きなのですが、服やバイク以外にも「萌える」は沢山あります。皆さんもあると思います。


無条件にいいわ〜ってなるやつw。

でも意外と皆と分かち合えないやつw。


僕の場合、例えば…



フグとか…。


魚自体にかなり萌えるタイプではあるのですがフグに目覚めたのは最近です。

釣りをしててもフグは邪魔な存在でした。

しかし、ある日、急に来たのです。

「フグ、可愛いやん…」

入学当時に全然なんとも思わなかった異性にある日突然、恋をする感じに似ていました。

「フ…フグ…ええやん.、フグ、可愛いやん」

みたいな感覚です。


それからというもの、僕は変わりました。

釣りに行ってもフグが釣り針を飲まないように大きい針を使います。フグを釣ってしまうなら何も釣れない方がましだ!くらいの意気込みです。(釣りやめれば)


そんな「萌える」話でした。


他にも沢山あります(カピパラとか山椒魚とかウォンバットとか)が、もう聞きたくないと思うのでやめておきます。w



ではまた明日。







可愛いものですね。

 

 

おはようございます。

 

 

このブログ・・・コロナ禍限定と思って更新も頑張って来ましたが・・コロナまだまだ続くやん!もうちょっとお付き合い下さいw。

 

さて、NHKの「最後の楽園」でやっていたのですが、「ハキリアリ」というアリの話。

 

その名の通りに葉っぱを切るアリなんですけど・・それだけじゃないのです。その葉っぱを細かく切って巣に持って帰ります。

 

え?普通w?いや、そこからが凄いんです。その葉っぱを持って行って何をするかというと・・

 

その葉っぱを集めて菌を育てるのです。いわば「農業」をするんです。

 

その葉っぱで育てた菌はアリの幼虫達が食べます。その巣がめちゃめちゃ大きく、農業する部屋があったり子育ての部屋があったり女王アリの部屋があったりと・・凄くないですか。

 

そして、見せてくれるのはそこからなのです。

 

ある雨期が続く日・・アリの巣に異変が起きます。

 

ガタガタガタガタ・・・揺れる地面、グラグラグラグラ・・アリの巣が揺れます。

 

なんとアリが一生懸命に巣穴で育てていた沢山の菌が雨期の影響を受け「巨大なキノコ」がとなって、一気にアリの巣をぶっ壊し、地面を突き破り、地上にに顔を出したのです。

 

アリはもちろん大パニックw

 

うろたえるアリを尻目に、それを知ってかこっそり猿が現れて・・そのキノコを手に取って食べ始めます。

 

何というか・・切ない、でも笑ってまう話。。。w

 

 

言うならば・・人生って可愛いものですね。

 

 

 

はいw話は新作の話に変えさせて頂きます。

 

 

「ROARS TRIANGLE T-shirts」

https://www.roars.jp/shopping/trianglet.html

 

 

こちらの三角のロアーズマークは長年使用してきました。が、今年・・初めて「T-シャツにしたらカッコイイんじゃない!」と気が付きましたw。(もっと早く気が付けよって話w)

 

 

ピスネームとか・・・

 

 

バックプリントの感じとか・・・

 

なんか90年代っぽいT-シャツ。ちょっと大きめのサイズ感で着てもカッコイイかも。

 

 

 

お陰様で、サイズにより売り切れが出ている模様です。ありがとうございます。

 

とはいえ、この商品は既製品のボディーに僕らが手でプリントしているので早速再販を開始しています。

 

お待ちの方は少々お待ちください。

 

 

そして・・・

 

 

「GOOD COLOR T-shirts」

https://www.roars.jp/shopping/goodcolort.html

 

 

グットカラーT-シャツ。

後染めのグットなカラーなT-シャツ。

 

T-シャツでなかなか良い色が出来なくて、白とか黒が多くなちゃって。いや、白とか黒のT-シャツ好きだからイイんですけどね。

でも、たまにちょっとグットなカラーなT-シャツも着たくなりますよねw。

 

そんな時におすすめ。

 

 

 

 

 

正直・・ボディーが良い色なので無地(プリント無し)で行こうかと思ったのですが、見えるか・・見えないか・・グットなカラーを邪魔をしないくらいのプリントをいれようぜって事になり ↑ こんな感じのプリントが入ります。

 

 

 

 

 

よって、インクをオリジナルで調合してボディーに合わせた色合いのプリントにしています。

 

 

 

 

 

 

いいですね〜。

個人的には黒いパンツとか黒いアイテムと合わせるとグットなカラーのT-シャツが際立っていいなと思っています。

 

ちなみに、最近ロアーズオリジナルで発売しているボディーは6.2オンスのヘビーオンスなのですがGOOD COLOR T-shirtsは5.6オンスです。ちょい薄目の生地です。

着心地も良いし、真夏は良いかも。

 

 

興味のある方は是非っ!!

 

 

 

高橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop