August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

温故知新。



おはようございます。




「STREET BIKERS」


ご存知、おしゃれでカッコイイし素敵なバイカーはみんな読んでたマガジンです。


残念ながら現在は発行は休止しております。


そんなストバイをこのコロナ自粛期間に第一巻から最終巻まで読み直ししようとチャレンジしていますw。

しかし、20年近く発行してしていた雑誌…しかも長い間、月刊だったし。これはやばい。。今のところ全然読み終わる気配なしw先にコロナが終わる可能性もあります(笑)。


しかし、温故知新と言うのでしょうか。。何年もストバイに出させてもらっていたから改めて読み直すと色々な事を思い出したり、感じたりします。

一番強く思った事はロアーズって何かズレてるな…という事。なんか流行りを掴み切れてないというか…いま、それだよ!って時にそれをやっていないというか(笑)。わざとやっている訳ではないなら、尚更やっかいw。今思うとそれでもよく誌面に使ってもらっていたなと…。とても感謝ですw。





↑の写真は「ROARS GARAGE(ロアーズガレージ)」でカスタムされたバイク達を紹介してもらった時の記事です。


あれ?「 ROARS GARAGE」ってこのブログの名前…。そうなんです、このブログの名前にしてるんですけど、かつては仙台市で「 ROARS ORIGINAL」の服屋と「ROARS GARAGE」というカスタムショップを両方を展開していました。

東京に服屋のロアーズオリジナルが出店すると同時にロアーズガレージは解散しました。


そりゃそうだけど気がついたらロアーズガレージの存在を知るお客様も少なくなりました。時代は流れますね。


と、まぁそんなこんなで我々は ↑ のようなカスタムバイクを作っていました。他にも沢山カスタムバイクを作っていましたのでいつかご紹介できれば。


ちなみに、↑の一番下のトライアンフは現在も働いているスタッフ小野(女性)のバイクだったのですが、ストバイさんにもバイクと一緒に本人も大きく掲載されていた誌面があったので、ブログに載せるよ。と言ったら「絶対やめて下さい」とあっさり断られました。

一応…社長命令だったのに。。。


そんな感じでこういう事が「温故知新」というかは疑問ですがw皆さんもこの機会に温故知新にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

やり過ぎると昔の事を思い出し過ぎて眠れなくなったり無駄に落ち込むのでご注意を(笑)。



高橋






「WELLER!!」

 

 

おはようございます。

 

 

 

「WELLER」

 

 

ウィーラー!!!

 

鉄スクーターのマガジン、ウィーラーです。

グッとくるコンセプト。その上、おしゃれ。かわいい。

01があったのに全然見つからない・・・買わなきゃ。

 

 

いいわ〜。欲しい。

買うならどんな感じにしようかな。。古さとハイテク混ぜちゃうのも良いな〜。

 

 

うう〜こっちもいい。

当時のそのままも捨てがたい。。。めっちゃいい。

 

と、なってしまうマガジン「WELLER」です。w

 

 

↑ やばいな。話にならない恰好良さ。

 

 

いま、タイでも鉄スクーターが大ブームなんですって。

 

現地を取材した編集長に動画を見せてもらいましたが、ヤバかったw まさにフェス、鉄スクーターのフェス。

沢山の人が集まっていてバーンアント大会とかやって煙モクモクで喜んでたりw日本で考えられない光景でした。行ってみたい!

 

 

東京もモッズ・シーンも紹介させています。

ごくたまに信号待ちでモッズの人に会う時あるけど、ハッ!っとします。

流行りや何や関係なく今までず〜っと好きでやって来たんだろうなと思うと思わず敬礼しちゃいます。。

 

 

 

ファッション特集も面白いです。

VANSやcarharttなどストリートブランドとイメージを撮っていたり、なんかいい。

 

ROARS ORIGINALも紹介して頂きました。↑ ありがとうございました!

 

 

こんなご時世なので本とか良いですよね。

「WELLER」気になる方は、是非!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やばい話。

 

 

おはようございます。

 

 

先日、モトクロスに行くのにレンタカーを借りました。

早朝にバイク(SR)でレンタカー屋さんに行き、車を借り、次の日の早朝に車を返しバイクで帰ってくるという流れでした。

もう一回詳しく言いますと、バイクでレンタカー屋さんに行く→バイクを置いて車を借りる→車でレンタカー屋さんに行きバイクで帰って来る。です。

それはもちろん解っています。誰よりも。だってそれをやっているのは僕ですから。

しかし・・・事は起こりました。起こってしまいました。

 

予定通りにレンタカーでモトクロスも行って、次の日の早朝・・・・

 

眠い目をこすってヘルメットを持っていつもバイクのある車庫のシャッターを開けました。。。。

 

「あれ・・・バイク(SR)がない。。。」

 

あぁ・・・やられた。。。。

いつだろう、夜だろうな・・シャッター鍵掛かってるのにな。。どうやって盗んだんだろう。。

シャッターの前をウロウロウロウロ、だんだん焦り始める。でも、レンタカー屋さんに車を返さないとイケないな。とりあえず返しに行くか。ヘルメットを持ったままフラフラフラと車に向かう。

もう頭の中、パニック状態。なんで今まで盗まれなかったのに・・どうして?もしかして他に盗まれているものもあるのかも知れない。このあと警察に行かなきゃだな。どこの警察?警察ってなに?マッポ?マッポって何語?・・・みたいな状態。

 

そして車に乗り込む。

シャッターの前でウロウロしたから返す時間ギリやな。あーでもどうしよう、車返した後。何で帰ってくればいいのだろう。バスかな。こうゆう時にバイクがあればな〜。バイク?ん・・・バイク?バイク、バイク、バイク、バイク!バイク!!!バイクぅ!!!

 

あーーーーーバイクっレンタカー屋にあるじゃーーーーーんっ!!!!!

 

って、車の中で大声出した。っていう話でした(笑)

 

早朝はヤバイねwいや俺がやばいのかww。

マジで全然バイクがレンタカー屋さんにある事を思い出せなかった。美しいくらいに。

そして思い出した時のドカーンと来た感じ。マジでやばい。気を付けよう。もっと気合い入れて生きよう。

 

皆さんもお気を付け下さいw。

 

 

 

 

モノマガジンさんのバイク特集号。

 

 

バイクをもう一度。特集に〜・・

 

 

 

お客様のマミコさんとアンディに出て頂きました。

二人ともバイクとの付き合い方が好きだなー。大人になるとバイクでふらっとなんて何かと難しくなるけど・・・

バイクにはあの頃のふわふわやワクワクやドキドキが未だにある!

まさに最高っ!最強(九頭神竜男)じゃなくて最高!

 

 

 

ロアーズオリジナルのライダースジャケットも御紹介頂いております。

 

 

興味のある方は是非、ご覧になってくださ〜い。

 

 

 

 

バイクのマガジン!!

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

 

 

「君はバイクに乗るだろうvol.5」

 

ロアーズオリジナルでも店頭にて発売中です!

 

しっかし・・・↑こんな、おび付けられたら嬉しくて宣伝しちゃうじゃないですか・・w 

坂下さん、忙しいのにわざわざ販売店一人一人に作ったんだろうな〜・・・すごいわ。。

 

ありがとうございました!

 

 

 

「SOB MAGAZINE#4」

 

ご存知、中尾テッペー省吾さんのZINE。こちらもロアーズオリジナル店頭にて販売中です。

 

 

あんまり中身はみせちゃいけないと思いますが、カッコイイ写真があったのでチラ見せで↑。

 

今のモトクロスってカッコイイけど、昔のスタイルもカッコイイ。。、結局、モトクロスってカッコイイ。

 

 

 

 

「mono マガジン特別号 11-2」

 

私事の自慢で申し訳ありませんが、モノマガジンさんに出させて頂きました。ありがとうございました。

 

依頼頂いて撮影や取材やして頂いて後から「あれっ?なんで俺?どんな内容?」思ったのですが、そうか・・バイク特集だったのね。。

 

よ〜く雑誌の表紙読んでください。「いま乗りたいバイクがある。いま乗るべき理由がある クラッチをつなげ」ですよ!しびれるわ〜。

 

 

俺も今日の帰りもめちゃめちゃクラッチつなげたるで〜!!!

 

 

 

 

 

 

秋田のあざらし。

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

「Monomax 2月号」に〜・・・

 

 

 

 

載せて頂きました!ありがとうございます!!

 

と・・・おや?

 

ほらほら、誌面の左上の方・・

 

 

 

なななんと!ロアーズオリジナルの服を着ていらっしゃる!奇跡っ!

 

いやいや、仕組んでないっすよwほんと偶然です。編集の方もビックリしてたものw。

 

街でもバイク乗っててもロアーズオリジナルの服を着た人にすれ違った事もないのに・・・嬉しい。。

 

そして、俺が雑誌でロアーズオリジナルの服を着ててもピンと来ないんですけどねwリアルなユーザーさんが着ているのを見るととグッっと気持ちが引き寄せられますよね〜。明日、デットエアーべストとネイビーの革袖で出勤しようって思ったし(笑)

 

 

関係者の皆様、ありがとうございました〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop