August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

きもちいい。

 

 

 

おはようございます。

 

 

「COOL JACKET FOR SPEED」

https://www.roars.jp/shopping/coolfs.html

 

 

クールジャケットが追加が発売になりました。お待ち頂いた皆様ありがとうございました。

 

いつもの年なら夏中に追加なんて出来なかったでしょうけど、コロナの影響もあって日本の工場さんに結構空きがあり入れて頂きました。ありがとうございます。

っいうか喜んでいる場合じゃない。むしろ工場さんが仕事でいっぱいなのを喜ぶべき。

 

こういう時こそ工場に沢山注文出来るように頑張ろう。

 

 

 

 

クールジャケットは人気が出てとても嬉しいです。

 

昨年に夏にバイクで着たいジャケットというテーマでめちゃめちゃ考えていました。

まずは生地、涼しい・丈夫・薄い・良い色・軽い・・・そんなハードル超えられる生地はあるのだろうか?

 

ありました ↑ クールマックス・リップストップ・薄くて軽い・色もいい。これだっ!

 

とくにリップストップが決め手でした。リップストップとはリップ(破れ)ストップ(止める)の生地。ミリタリーやアウトドアでよく使う生地ですが、よ〜く見てもらうと格子状に糸が入っています。これはコットン・ベースの生地にポリエステルの丈夫な糸を入れています。

 

もし転んだ時に・・もちろん、レザーに比べてはアレですが、普通の生地に比べると断然良いはず。はず・・そうか、試してないな・・今度バイクで生地引きずって試してみよう。こうご期待下さいw。

 

 

 

 

そしてプロテクターが入れられます。

 

ロアーズオリジナルでは軽いメッシュのプロテクターをセットで購入する事が出来ます。軽くてかなりおすすめ。

 

さ・ら・に・

 

 

 

他社製のプロテクターも装備可能。(プロテクターを入れる袋の大きさが合えば)

お気に入りのプロテクターがある人はお試し頂きたいです。

 

 

 

 

このように夏のバイクのジャケットにいかがでしょうか。

 

なん・・か・・夏のバイクのジャケットってイイ感じのがないんですよね。。

このクールジャケットが万人にうけるとは思っていませんが少なくとも僕はこういうのがいいかな〜と思って作りました。

 

ん〜わかる〜って方は是非w

 

 

 

 

 

昨日、SRのオイル交換しましたよ〜っていうあまり面白みのないブログを更新しましたが・・・

 

今日は、その番外編をお送りしますw。

 

オイル交換している時にふとした事に気が付きました。なんか・・ブリーザー(エンジンの圧をエアクリーナーに戻すところ)の辺りがかなりオイルで汚れている・・。

 

SRなのにエンジン回して走ってるでしょ、ブリーザーからオイル吹き出してるよと以前にバイク屋さんに言われた事がある。。

 

なんとなくそのままにして置いたけど・・その汚れ(オイルとか)ってエアクリーナーに行ってるからな。。・・あっ!このSRのエアクリーナーをしばらく掃除してないぞ!と思い付き、早速エアクリーナーをみて見ると・・



 

めっちゃ汚れていたw。(すまんSR)

 

そして、なぜかエアクリーナー壊れていたww。

 

ってか、エアクリーナーってこんな壊れ方するのか。。。旧車みたいにスポンジがボロボロとかじゃなくて立体にして貼り付けている部分が剥がれている感じ。。。

 

何とかなんないかな。。。そうだ!!


 


縫ってみました。

 

バイク屋から洋服屋になって10数年、ついにバイクと縫製がコラボした。こんな日が来るとは・・感動だ。


 


かなり雑だがよかろうw。たぶん構造的に問題ないはず。

 


しっかりエアクリーナーを洗った後はオイルで湿らせて完了。


 

・・・今日、オイル交換+エアクリーナー洗浄したSRの走り(通勤)を楽しみにしていましたが東京はあいにくの大雨。

 

でも、楽しみ過ぎて大雨の中、SRで通勤決行!(爆笑)

 

いや〜よかったわ〜、あの「ヤマハのちょっと高いオイル」良いような気がする。

低速粘るし、ギアも入りやすい。エンジンの伸びもいい。

ただ、ずぶ濡れになったけどw。

 

きらいだと言ったけど、やっぱりオイル交換はいい。気持ちがイイ。

 

このコロナでみんなやってるとは思うけどwおすすめです。

 


是非。

 


高橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日、楽しみ。



おはようございます。




「俺のSR」


なんてことのない俺のSRです。


今日はオイル交換をしたいと思います。

ってかオイル交換て整備士の時からあまり好きではない作業…なぜならオイルがこぼれたら大変だから(笑)。

でもなぁ〜オイル変えたらバイクって楽しくなるんだよなー。



と、その前に↑みて下さい。

生地のハギレって普通は捨てるのですがオイルの廃油パック代わりに使ってみました。


ハギレの使い道がついに見つかった!なんで今まで気がつかなかったのだろうかw。



それをバイクの下にセットして…大きなほうのドレンボルトを外し。。




次は↑の小さいドレンボルトを外します。


SRの場合、この小さなドレンボルトがやっかい。

なにも考えないで小さなドレンボルトを外すと「ピュー」ってオイルが飛んで行ってフロントフェンダーとかオイルでドロドロになりますw。まじで。




なので、こんな風にしてガイドを作ります。


これを失敗するとマジで悲劇になりますのでご注意を(笑)。




わぉ、うまいこといってるっ!やったぜ〜。


うまくいったらドレンボルトを締めて。と、



次はこれ↑ 僕の作ったオイル交換の秘密兵器。

どう使うかというと…



こうやね。

受け口の広いと何かと便利。おすすめです。


しかし…1人で写真撮りながら整備って難しいですね。

↑の写真とるのに片手でオイル入れながら写真撮ったら、見事にオイルこぼしました笑。



今回、SRに入れたオイルは「ヤマハ純正オイルの値段が高いやつ」。

オイルの色が赤くて、一瞬「フロントフォークオイルを入れてもうたー」って焦ったけどw普通に4ストロークオイルでしたw



んー、明日のバイク通勤が楽しみ〜。





高橋











やっぱ売れるなら売りたい。



おはようございます。



「CHERRYS COMPANY & ROARS ORIGINAL LEATHER GROVE」

https://www.roars.jp/shopping/ccrogloves.html 



チェリーズさんとコラボグローブですが…売り切れているサイズなど再販決定〜。ありがとうございます。



って事でチェリーズカンパニーさんに打ち合わせに行きました。



相変わらずメホリハホリ聞きたいなるようなバイクを作られてますなー。



あのカッコイイBMW RnineTのカスタムも継続して作ってるとの事。↑は制作途中(撮影許可済み)。

外国からのオーダーだと現地に行ってバイクを組むらしい。でも今はコロナで行っても向こうで二週間隔離されるでしょ、きついよねwと黒須さんが言っていました。 


そうそう、最近俳優のブラットピットさんがチェリーさんが作った RnineTカスタムに乗っているところをパパラッチされたらしく、それでチェリーさん大忙しなんですって。そりゃそうだよなぁ…ってちょっと待てよ…

たしか、ブラットピットがチェリーさんのバイクでパパラッチされた時にブラットピットが被っていたヘルメットってロアーズオリジナルで販売中の「VELDT(ヴェルト)」ヘルメットなんだけど…

全然、問い合わせ来ないやん。。。

ま…まぁね、そういうもんよ、人生そんなもん。

ブラットピットうんぬんなくても好きな人が買ってくれてるからね。それで充分。


で〜も!でーーもっ!もう一度だけ言おう!

ブラットピットが被っているヘルメットはロアーズオリジナルで取り扱っている「VELDT(ヴェルト)」だよーーー!!!


なんてねw。やっぱ売れるなら売りたいよね(笑)




「CHERRYS COMPANY & ROARS ORIGINAL LEATHER GROVE」の再発売はもうちょいお待ち下さい。



また報告しますっ!




高橋










グットなカラー。

 

 

 おはようございます。

 

 

「GOOD COLOR T-SHIRTS」

https://www.roars.jp/shopping/goodcolort.html

 

 

ほんと、グットなカラー。

 

製品後の後染めなので独特の雰囲気があります。

作る方としても染めがうまく行くと癖になります、なんか色々な染め方も挑戦したいなという気分になります。

 

ボディーは他社製のなのですが、白ベースの後染め用というのがありまして

それを使わせて頂いております。

 

でも、こうゆうのって難しいんですよw

何度も失敗してます(笑)

例えば染めのサンプル作りましょうとなるじゃないですか・・サンプル染めてみたら「おや・・ええやん!」これで行きましょうってなります。

そして、数を積んで量産品を染めました。

「あら・・・色・・全然違うやん。。」って事になり、染屋さんも「いや〜温度とかによっても色って微妙に変わってしまいますからね〜」なんて。

泣く泣く発売するか・・しないか・・・みたいな。。。

そうなったらロアーズオリジナルは発売しないです。接客してて良くもないものを売るのって結構つらいんです。

って考えると洋服作りって結構リスキー。

そのぶん、出来上がりがビダッっと来たら楽しいんですけどね(笑)。

 

 

 

 

生地の厚さは今までロアーズオリジナルで発売して来たT-シャツより、ちょい薄目の生地です。

 

個人的にゴリゴリのヘビーウェイトのT-シャツが好きなんですが、夏・・暑いんだな。。これが。。

 

よって、グットカラーTは夏に着易い生地を選びました。ちょっとよれて来ても味になるような生地感です。

 

 

 

 

僕の勝手なイメージですが、一般のカラーのT-シャツって原色っぽいというかビビットな感じが多くて、体育祭っぽいっていうか アイドル歌手がライブの終盤になるとバンドメンバー全員で着て来るT-シャツっぽいっていうか、なんかそんな感じになるような気がします。

 

でも今度は染めがイき過ぎてると、肉とか食べません主食はひよこ豆です、みたいな人が来てそうなT-シャツになりかねないし。

 

 

その間!その間のイイ色のT-シャツが欲しいって事で作りました。

 

 

 

気になる方は是非w!

 

 

 

 

 

 

 

 

ダンゴムシ。



おはようございます。



一昨日、NHKの「ヘウレーカ」をみました。とても面白い内容で今日はその事ばかり考えていました(仕事しろー)。


番組のテーマは「心(こころ)」でした。

ざっくり言うとダンゴムシに心はあるのか?に重きを置いた内容でした。

実験ではダンゴムシに同じ場所をグルグルと回ってしまう迷路を歩いてもらいます。

30分ほどグルグル歩きまくり、ダンゴムシのやつめ一生迷路をグルグルやってんだろうな…と思ったら!突然ダンゴムシは「迷路の壁を登りはじめ脱走」します。

番組ではその行為を「心(こころ)」と位置付けました。


なるほど…なんか解るな。。。


毎日同じ事したり、同じ仕事やったり、何故こうなったらよく解ってない部分もありながら毎日過ごす中で、ある日突然!「あっ!そういう事かっ!」となる事があります。


ダンゴムシもきっと30分間周り続けて「あ... 壁っ!」となったのでしょうwきっと。


その「気付き」が人生には大事で醍醐味なのかも知れない。


中学生の時は尾崎豊とセックスピストルズを聴きながら生きる意味について考えたけどwあれはきっと何かに気付こうとしてたんだなw。


今も何かに気付こうと日々してる。たぶん。


それは番組ふうに言うといつも「心」を持ち続けるという事になるのかも知れない。



ではここで一曲。




BLANKEY JET CITY 「 SALINGER 」



めっちゃ好きな曲。


歌詞の中で

「コールドターキー信じらるかい 空を飛ぶなんて簡単なことさ」

という歌詞があるのですが、まさにその「心」の事なのかな。


気付いていない事はまだまだあるのかも知れないぜ!


ちなみにこの曲が好きで若き頃に「J.D  SALINGER」の小説を読みましたが内容がディープで軽めのトラウマになっています(笑)。

読み終わった後に数日間くら〜くなるのでお気をつけ下さいw。















<<back|<1234567>|next>>
pagetop