June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

買おうぜ!

 

 

おはようございます。

 

 

前回ブログにアップさせて頂きました「ROARS GARAGE」ネタ。めっちゃ評判が良くて嬉しいかったですw。ありがとうございます。

他にもROARS GARAGEのバイクが見たい!なんつってリクエストまで頂いて。。感無量です。

しかし、もうストバイも大分読み終わっているし、今からまた戻ってROARS GARAGEのカスタムバイクを探すのが面倒くさ過ぎて迷っています(笑)

え・・過去の写真とか残ってないの!?。。そう無いのです。格好付けて「過去に要はねぇー」つってデータを削除していましたw。

あ〜バカだったな〜。誰か持ってないかな〜持ってるわけないか。。。

 

 

 

「ROARS ORIGINAL×HUSQVARNA」

 

ハスバーナさんからSVARTPILEN701(スパルトピレン701)をお借りして写真を撮らせて頂きました。

 

実は・・4月にロアーズオリジナル店舗にてSVARTPILEN701を展示させて頂く予定でした。

しかし、コロナの影響で展示は中止。でも車両はお借りしている状態。。こ、これは・・SVARTPILEN701を試乗してもいいよ〜って事!?

 

勝手な解釈をしてSVARTPILEN701を存分に試乗させて頂きましたw(もちろんハスクバーナ・ジャパンさんの許可は頂きましたw)

 

 

 

 

SVARTPILEN701・・いや〜・・いい。乗り味に賛否分かれるバイクだと聞いていましたが俺は好き。

バイクの好みって難しいですよね。バイクそれぞれに個性があるし、乗り手それぞれに求めている事も違うから。

それをあのバイクは良くないって誰かが言っても、それは他の誰かにとって良かったりするしw。

意外と良くない良くないなんて言われてたバイクがその後に名車になったりするからねw

 

単純に気になったバイクは乗って自分で感じてみるのが良いと思う、さらにバイクって試乗したぐらいじゃ解らない時もあって1年くらい乗って「あ〜なるほど・・いいわ〜」って思う事もある。

 

って事は。

 

買ってみるといいと思う(笑)。そうだバイクを買おう!みんなバイクを買おうぜ!

 

 

 

 

写真はROARS ORIGINALのInstagramでもアップされています。

 

 

気になる方はそちらも是非!

 

 

「ROARS ORIGINAL Instagram」

https://www.instagram.com/ROARS_ORIGINAL_TOKYO/

 

 

 

 

高橋

 

 

 

 

 

温故知新。



おはようございます。




「STREET BIKERS」


ご存知、おしゃれでカッコイイし素敵なバイカーはみんな読んでたマガジンです。


残念ながら現在は発行は休止しております。


そんなストバイをこのコロナ自粛期間に第一巻から最終巻まで読み直ししようとチャレンジしていますw。

しかし、20年近く発行してしていた雑誌…しかも長い間、月刊だったし。これはやばい。。今のところ全然読み終わる気配なしw先にコロナが終わる可能性もあります(笑)。


しかし、温故知新と言うのでしょうか。。何年もストバイに出させてもらっていたから改めて読み直すと色々な事を思い出したり、感じたりします。

一番強く思った事はロアーズって何かズレてるな…という事。なんか流行りを掴み切れてないというか…いま、それだよ!って時にそれをやっていないというか(笑)。わざとやっている訳ではないなら、尚更やっかいw。今思うとそれでもよく誌面に使ってもらっていたなと…。とても感謝ですw。





↑の写真は「ROARS GARAGE(ロアーズガレージ)」でカスタムされたバイク達を紹介してもらった時の記事です。


あれ?「 ROARS GARAGE」ってこのブログの名前…。そうなんです、このブログの名前にしてるんですけど、かつては仙台市で「 ROARS ORIGINAL」の服屋と「ROARS GARAGE」というカスタムショップを両方を展開していました。

東京に服屋のロアーズオリジナルが出店すると同時にロアーズガレージは解散しました。


そりゃそうだけど気がついたらロアーズガレージの存在を知るお客様も少なくなりました。時代は流れますね。


と、まぁそんなこんなで我々は ↑ のようなカスタムバイクを作っていました。他にも沢山カスタムバイクを作っていましたのでいつかご紹介できれば。


ちなみに、↑の一番下のトライアンフは現在も働いているスタッフ小野(女性)のバイクだったのですが、ストバイさんにもバイクと一緒に本人も大きく掲載されていた誌面があったので、ブログに載せるよ。と言ったら「絶対やめて下さい」とあっさり断られました。

一応…社長命令だったのに。。。


そんな感じでこういう事が「温故知新」というかは疑問ですがw皆さんもこの機会に温故知新にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

やり過ぎると昔の事を思い出し過ぎて眠れなくなったり無駄に落ち込むのでご注意を(笑)。



高橋






くどい。

 

 

おはようございます。

 

 

皆、動き出しましたね。。。大丈夫かなw。

 

お店で仕事していたらロアーズオリジナル店舗休業中なのですが店舗に来店してしまったお客様が数名いらっしゃいました。折角来店して頂いたのにすみませんでした。

う〜ん、難しいタイミングですよね・・僕らとしては東京の緊急事態宣言明けを見て今後の店舗営業を考えたいと思っています。

皆、ストレスも溜まっているだろうし動き出すタイミングが一緒だと小さなクラスターも起こる可能性も高いですからね〜。

 

お陰様で通販を頂いているので店舗営業をしたいのはやまやまですが、あまり急がず慌てず考えたいと思います。

 

 

さて、

 

 

 

 ↑ こんにちは!高橋です。動画でありませんが動画風にお送ります。口は動いていませんが動いてる風で見て下さい。

ちょっと顔↑が笑っていますがスケベな事を考えています。いや考えているのを隠しています。

 


 

ROARS ORIGINAL「BODY BAG」

https://www.roars.jp/shopping/shoulderbag.html

 

今日はロアーズオリジナルのボディバックのご説明をさせて頂きたいと思います。

 

 

 

↑ このバックはお陰様でとても人気のアイテムです。動画ではありませんが話しているように見えてきましたかw?

発売している全てのアイテムが絶対人気の出るアイテムだ!と思って発売しているので、その差に苦しむ事が多々ありますがwこのバックに関しては皆さんに受け入れられている理由が解ります。

 

背負った時のスタイルも良いし、大きさも丁度良い、防水の素材も良い。こんなよいよい尽くしのアイテムをもっと沢山作れると良いのですけどね〜。たまに俺が良い!と思う事と皆さんが良いと思う事にズレがあります。まぁそれ。それがまた面白かったりするんだけどw。

 

 

↑ そうゆうことで、そろそろ、↑は静止画ですが口がパクパクしてるように見えて来ました?くどい?

 

はい、このボディバックをどのように使うかというご説明をさせて頂きます。

 

 

↑ のようにメインの太いベルト部とサポートの細いベルト部の間に左腕を通します。

 

 

そして、下にぶら〜んとなった太いメインのベルトを掴んで・・・

 

 

引っ張り上げます。

 

 

ガチャ。っと。

 

 

完成です。

 

着ている服の厚みやバックの入れている物の重さによって、写真のようにメインの太いベルトを調整して下さい。

あらかじめサポートの細いベルトの長さは好みに合わせて調整しておくのがポイントです。

で!このサポートのベルトが必要ない、無い方が落ち着く人もいらっしゃいます。よってサポートベルトは脱着式になっています。お好みで使って下さい。

 

 

ボディバックの中身を取り出したい時ですが・・・

 

まず↑のようにサポートベルトを外します。

 

 

そして・・

 

 

ぐるっと回して、

 

 

中身をチェックできます。

 

この動作はサポートベルトを外してフリーにしないとぐるっと出来ませんのでご注意ください。

僕もツーリング先で忘れ物をしたような気がして焦ってバックの中身確認しようとしてサポートベルトを外さず「てんてこ舞い」になった事が多々あります。

 

 

↑ ま、こうゆうのは慣れですよねw いくらここで説明したって体が覚えるものですよね。。。・・・と・・元も子もない事を言ってしまいましたが、ご参考まで。。

 

BODY BAG、いつもこれから使える良い季節って時に在庫が無い時が多いですがw、現在は在庫ありっ!

 

気になる方は是非っ!!

 

 

高橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギョギョギョ



おはようございます。



昨日、「泳げ さかなクン」という、さかなクンが司会のNHKの番組をみてました。好きな番組で忘れないようにアラームするくらい。

ご存知さかなクンの口ぐせといえば「ギョギョギョ」でして、ありがとうギョざいますなど「ご」→「ギョ」にしていて、たぶん「ガ ギ グ ゲ ゴ」の言葉が出たら「ギョ」に変換する仕組みなのだと思うのですが、普段さかなクンはゲストみたいな立ち位置でテレビ等で見る事が多いので、その口ぐせもインパクトになって、さかなク〜ンって思ってたけど、いざ、司会になったら…その「ギョ」が何度も何度も出てくるから話を聞くのに集中出来なくて番組の内容が全然入って来ませんでした(笑)。


でも最高、さかなクン。また見よう。


と、話は変わりますが…



「LEATHER OVER ALL」


ロアーズオリジナルのレザーオーバーオール。

先月くらいに発売して売り切れて、また発売しました(笑)

一気に作ればいいじゃん…いや、作るの大変だしデカいし皆グッタリするから、ちょっとづつ作らせて下さいw。


それにしても人気があります。ありがとうギョざいます。






今日は「君はロアーズを着るだろう」の未公開シーンと共にお送りします。(スガさん、坂下さん、ありがとうございます)


よく言われるのが、「レザーのオーバーオールなんてよく作る気になりましたね」と。。

それがこちらとしては頑張って発売している気はなくて、むしろ普通のアイテムのつもりでいます。

Tシャツ…ロンT…レザーのオーバーオール。みたいな気持ちw。






レザーのオーバーオールはインナーにカットソーとかと合わせてガッチリ見せ見せで着るのも格好良いんだけど、↑の写真のようにレザーのオーバーオールの上にアウター着て、レザーオーバーオールがチラッと見えるのも良いですよね。


インパクトのあるものをあえて隠す美学。


今日、革パンなんすね…あれ?…あれっ!?こ、これ!レザーのオーバーオールだったんすかっ!み・た・い・な。





レザーのオーバーオールの最高の後姿は ↑の写真のように「パチンコ屋で逃げる後ろ姿」ですね。風情があります。


っていうか、どんな状況の写真w!?面白いから使わせてもらったけどw


そして今日は特別にレザーオーバーオール界から素敵なお客様をご紹介します。





レザーオーバーオールに、ビモータを合わせる松〇さんです。ありがとうございます。


こんな人達に囲まれて幸せです。


早く、店再開したいなー。




「LEATHER OVER ALL」

https://www.roars.jp/shopping/overall.html 









「 T2G 」

 

 

おはようございます。

 

 

 

「たねマン」

https://www.instagram.com/zariganiboyz/

 

 

みんなご存知!みんな大好き!ヒーロー!たねマン!

 

 

 

 

りりしい。

 

 

 

 

時には先生もやられるんですね。たねマン、先生っぽもんな。すみません、ちょっとうける。

 

 

 

 

男らしい。

 

 

ロアーズオリジナルにも遊びに来てくれた事もあります。たねマン・・ありがとう!

 

 

最近・・そんな「たねマン」のまわりに何やら異変が。。。。

 

 

 

 

な・・・なにっ・・・

 

て・・・つ・・・じ・・・たねまん セカンド ジェネレーション・・・!?

 

 

 

 

でたーーーーーー!!!

 

 

 

 

T2G(てつじ)、やべー。かっこいい。

 

 

 

 

目の光かたもカッコイイ。

 

 

 

今後、この両者にどんな展開が待ち受けているのだろうか・・・

 

T2G(てつじ)は、「悪」なのか・・それとも「正義」なのか。

 

両者の戦いはあるのか!?

 

その時、坂本さんはどうするのか!?いそがしくないのか!?

 

あ!いや、今のは聞かなかった事にして下さい。たねマンの正体は聞かなかった事にしてください!コレジャナイロボや土下座ストラップなどで有名なザリガニワークスの坂本さんって事は聞かなかった事にしてください!

 

動揺したので無理やり話を変えますが、

 

T2Gのグローブに見覚えありませんか?

 

 

そうです!ロアーズオリジナルのレザーグローブです!

 

「ROARS ORIGINAL LEATHER GLOVE 」

https://www.roars.jp/shopping/12ssglove.html

 

 

坂本さん、使って頂きありがとうございます。あ!ってか坂本さんじゃなかったT2Gありがとう!!(しつこいw)

 

っていうか、T2Gのレザーグローブは坂本さんがバイク用で使っているマジの私物ですw。ありがとうございます。

 

 

では、皆さん 今後の「たねマン」「T2G」の活躍にご注目ください!!

 

 

 

「ザリガニワークス」

http://www.zariganiworks.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<<back|<12345678>|next>>
pagetop