August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2D CARGO PANTS 再販まじか !!

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

 

「2D CARGO PANTS」

https://www.roars.jp/shopping/2dcargo.html

 

 

 

そろそろ・・たぶん今日、再発売になります。(ベージュも少量再発売します)

 

お陰様で発売するたびに人気があり幸せなパンツです。

 

そんな人気があるならバァーっと作っちゃって売っちゃえばいいんじゃない!?

なんて言われる事もありますが、それじゃ・・なんか・・ね。

2D CARGO PANTSみたいな作りがややこしいパンツだと、もし大量に作った場合に後から細かな修正や修理があったら大変だし。

大量に売って売れなかったら安くして投げ売り。売る方は良いかも知れないけど買ってくれていたお客さんはガッカリだし。

あまり欲しくない人にまで売るより、欲しい人にちゃんと届けたほうが良いと思っています。

そして大量生産ってやり出したら後は回り続けなきゃいけないような気がする。大きくもっと大きく回り続ける。

 

そして我に帰ってみるとそんな事がしたかったんだっけ?

服ってそういう物だっけ?って。

大きな会社に働いているとそんな事も言ってられないだろうけど。。

自分は自営だし。もっと自分なりのコントロールが出来るはず。より楽しくより魅力的なものを作るために。

 

なんてね。まじめな事言っちゃった。変な顔しておこう〜。

 

 

ではここで「個人的に選ぶ2D CARGO PANTSの好きな写真」を紹介しますw。

 

 

 

 

なんかこの↑写真好きなんだよな〜。(オレなんだけども)

 

グレイのライダースジャケットに2D CARGO PANTSがまたいい。

 

2D CARGO PANTSは柄がパンツの上側にあるから目線が上向きになります。

それがスタイリッシュに見えて、バイクのスピード感とリンクするのだと思っています。てかそう思って作りました。

 

 

 

 

この写真もいい。

 

赤にも似合うんだな〜とちょっと挑戦してみた感もありましたがとても似合います。

バイクが黒っていうもの良いのかな。

 

 

 

 

と、いいつつ、こちらはバイクに色があります。

 

それでも2D CARGO PANTS、イイ感じに馴染んでいます。

 

 

・・・・って事は・・・

何でも似合うんじゃないのw2D CARGO PANTSってw。

 

バイクに乗ってなくても普段着でカッコイイです。

そもそも、僕はバイク乗る時と普段着と分けていないから、普段着だけど。

 

 

今日・・いけるかな〜今日発売したい!

 

 

気になっていた方は是非っ!

 

 

 

 

高橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テンション 2



おはようございます。



昨日は、Motor!!Motor!!を振り返りテンションを上げて行きましょう。みたいな事をやりました。


今日も何かしらでテンションを上げて行きたいと思います。


もちろん人それぞれではありますが、個人的に何故かこれはテンションが上がるっやつが、これです。 ↓





「バイクを車に載せる」


という行為。

何故だろうか…何度やってもグッと来ます。

もう何年もモトクロスやってるから、そろそろバイクを積むのを面倒くさくなっても良いのだけど、いや、もう面倒になっているのかも知れてない。けど何故か好きな行為。

昔に何かに影響されたのだろうか?(アメリカ映画とか)

バイクを車に載せるって何かいいよな〜。

自由人?旅?何?やっぱアメリカ映画なのかな笑。

モトクロスもモトクロスをしたいのではなく、バイクを車に載せに行っているのかなぁ。。そんなわけないかw。



次は違う意味でテンションが上がった話です。


先日、新宿のホストクラブにおきましてコロナのクラスターが発生したとのニュースがありました。

そしてそのホストクラブの関係者が週刊誌に写真を、撮られていました。

それがこれです。 ↓




(写真引用先 https://bunshun.jp/articles/amp/38834?page=4



おいおいおいこらこらこらこら〜

か、な、り、気になる写真。

ある意味コロナより気になる。

何故だ。何故なんだ。どうしてだ、どうしたら路上で左右から乳首をいじられる状況になるんだ。

世の中に色々な謎はあるが、僕にとって今一番の謎だ。

真ん中の彼が左右の女性に「乳首いじってくれ」と頼んだのか?それとも右の女性が乳首をいじり始め、じゃ私もって左の女性もいじり出したのか?

に、しても路上でいとも簡単に乳首をいじるのだろうか?しかも左右から。


…っていうか、それ楽しいのか?

……楽しいか。


やられてみたい。出来るなら。

いや、俺は何を言っているんだ、怒っているのだ。いや怒ってはいないか、むしろ別にいいんじゃないかと思っている。


いや!ただ!左右から乳首は反則だ!


まだ路上で片方もないのに一気に左右からを見せられた気持ちを考えてほしい。


そう考えてると、やはりさすがプロだな。

かなりの腕前です。グッジョブ。だって路上で左右から乳首をいじられてしまうのだもの。


良いものを見せて頂きました。



ってな具合にある意味でテンションを上げさせて頂きました。



ありがとうございました。





高橋








こんな日は…



おはようございます。



最近は天気や何やぐずぐず感はありますが…

色々晴れた時にテンション爆発出来るよう今から上げて行きたいですね。


って事で過去の「Motor!!Motor!!」を振り返ってテンション上げましょうw。




ちなみにMotor!!Motor!!(モーターモーター)とはロアーズオリジナルが主催するバイクミーティングイベントです。

お陰様で最近はコロナでイベントが出来ない事もあってか皆さんのMotor!!Motor!!への関心が高まっています。

こちらとしても開催したいんですけどね〜。

まだでしょうね〜w

もう少々お待ち下さい。



さて、今日振り返えるMotor!!Motor!!は昨年の秋に開催された「 RIDE&CAMP」の模様をお送りします。



開催地は軽井沢のキャンプ場で開催されました。

空気が良くてキャンプ場としても施設が整っていてとても良い場所でした。


でも思いもよらぬ難点がありましたw。

それはイベント当日の大渋滞…予想外でした。

軽井沢近辺のアウトレットのセールがあったり、そもそも幸楽日和で高速道路の大渋滞。

Motor!!Motor!!に向かいましたが途中で引き返しました〜というお客様もちらほら。

やられました〜笑。



それでも、Motor!!Motor!!会場までたどり着いた皆様は会場の空気感に満足してくれてたみたいで嬉しかったです。



会場には出展頂いたブースの皆さん、




エンジン解体 SHOW でナインゲートさんが会場を盛り上げてくれました。

ありがとうございました!


そして、今回のMotor!!Motor!!は「YAMAHA発動機販売」さんが協賛頂きました。

当日もヤマハのスタッフさんが助っ人に来て頂き大変助かりました。

ありがとうございました!


 GKダイナミックスさんもブースを出して頂き、リアルタイムでモーターサイクルのスケッチをしてくれるなど会場を盛り上げて頂きました。

ありがとうございました!



そしてその夜はそのままキャンプ!

夜も盛り上がりましたね〜w

いい大人なのに、キャンプ場のスタッフさんに「そろそろ寝てください」と数回言われてしまいました。すみません笑。


開催した時期が11月の頭だったのですが、よく考えたら11月の軽井沢でしょ…予想通りに夜は激寒っ!

だと思って身体中にホッカイロ貼りまくって寝袋で寝たら今度は激熱っ!

良い思い出になりました(笑)。



って感じで「RIDE&CAMP」も楽しかったな。

出来れば今年に一回でいいから、Motor!!Motor!!やりたいなー。。。



次回もご期待下さいっ!



ありがとうございました〜。




高橋




ご予約は17日までっ。

 

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

 

「ARAI RAPIDE NEO 「ROARS 」」

https://www.roars.jp/shopping/rapideneoroars.html

 

 

先行予約させて頂いております「ARAI RAPIDE NEO 「ROARS 」」ですが、15日くらいからARAIさんからデリバリーが始まる予定です。

 

予約頂いた方から徐々に納品させて頂く形になります。

すでにバックオーダーになっている模様なので予約頂いた方でもさらにお時間頂くかも知れません。ご了承ください。

 

で!予約っていつまで受け付けてるの!?っていう話ですが、決めましたw「今月17日まで」にさせて頂きます。

 

前にもお伝えしましたが〜・・ロアーズオリジナルでご予約頂きますと特典として・・・・

 

 

 

 

 

街柄のヘルメットにいたずら書きできちゃうステッカーをプレゼント!。

 

最近、このステッカーの人気が独り歩きしてしまい「ステッカーの発売はないですか!」とお問い合わせを多く頂きます。

 

こんな評判良いのとは・・・正直嬉しいw。

 

 

 

 

 

ちなみに「ARAI RAPIDE NEO 「ROARS 」」はARAIさんから発売される商品ですので、ARAIさんの販売店さんでもご購入頂けます。

 

ベースのヘルメットは現在も発売中の「RAPIDE NEO」ですので販売店さんでサイズ感も確かめやすいと思います。

 

なかなかこのご時世、東京まで来難いと思いますので地元に販売店のある方は是非。

 

ロアーズオリジナルで購入したい!方は喜んでロアーズオリジナルから出荷しますのでお気軽にお問い合わせください。

 

では、ご予約は「17日」までっ!

 

 

宜しくお願い致します!

 

 

 

 

高橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S U Z U K I

 

 

おはようございます。

 

 

突然ですが今日はバイクメーカー「SUZUKI」について語らせて頂きます。

 

バイク業界の人とお話すると、メインの話からずれてある話にずれて爆笑になる。

バイク好きのお客様と話をしていたら、必ずある話になって爆笑になる。

 

その「ある話」とはそう「SUZUKI」の話であります。

 

SUZUKIは色々な意味でなくてはならない存在です。もしSUZUKIのバイクがなかったらどうでしょう・・どんな寂しい世の中になっていたでしょうか。

 

最近バイク雑誌をチラッとみたら、「ダサッ!・・」、沢山のバイクの中にありながら異才を放つバイクを発見しました。

SUZUKI様でした。

しかし・・どうしたことでしょう。。そのバイクが忘れられません。ダサ過ぎて忘れられないのか、何が理由なのか忘れられません。一発でそのバイクの名前も覚えたし、たぶんもう忘れられません。っていうか毎分ごとに好きになっているような気がします。

音楽でも「この歌」変やな〜と思ってたら結局好きにになったり、この人、近寄らんでおこうと思ってたら仲良くなってたりする事があります。

 

それはわざと出来る事ではないと思います。本気でイイ!と思ってやってるんだけど、そうなっちゃうんです。それこそ個性ではないでしょうか。

みんなが言うカッコイイとかいうのって本当にカッコイイのでしょうか?SUZUKIが僕に問いかけます。

 

SUZUKIのバイクと初めて接触したのは高校生の時です。

「SUZUKI セピアZZ」を購入しました。黒いボディーにパープルの羽根が僕の心を魅了しました。友達からはダサいダサい言われ続けたけど僕は好きでした。

次は小型免許を取って「GN125」でした。謎アメリカンスタイルに魅了されました。子供がお金貯めて新車を買える価格も魅力でした。これまた皆にバカにされましたが好きでした。アホみたいなカスタムをして廃車にしてしまいました。ごめんねGN。BOOWYのCLOUDY HEARTを聴くとGN125を思い出します。

 

バイク屋さんで整備士をしていた頃、

一番沢山整備をしたのもSUZUKIのスクーターです。リコールで何台もエンジンやりました。その時はSUZUKIを憎んでいましたがそんなのは良い思い出です。

SUZUKIのRMX250を整備してキックでエンジンかけようとしたら異常な強さのケッチンくらって足が死んだ事もありました。

SUZUKIのアクロスというツアラー型メットインバイクという画期的なバイクがありました。画期的過ぎてメットインが開かなくなる整備で大変な目にあった事もあります。全部、良い思い出です。

 

 

ここで個人的に選んだSUZUKIの名車を勝手に紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

「SUZUKI ビーキング」

 

例えば、SUZUKIのビーキングがなければ、世の中はどうなっていたでしょうか。皆が個性というものを忘れたかも知れません。


SUZUKIの特徴といえばネーミングですが、「ビーキング」もイカシテいます。ただ…バイクのキングでビーキングじゃない事だけを祈りたいです。

 


 

 

 

駐輪場でビーキングをみた衝撃は今でも忘れません。


このリアビュー。。。

 

良いとか悪いとかじゃないんです。そんな事を言っているようではまだまだです。

 

 

 

「SUZUKI GSX400X」(通称 東京タワー)

 

ダサ・・・こらー!誰だ今、言ったの、でてこーい。

 

アートとは何ですか?と聞かれたら「GSX400X」と答えるべきだと思います。

疑われるかも知れませんが大好きなバイクです。

 

あのハンスムートがデザインしたバイクです。たぶんSUZUKIは当時から二歩も三歩も四歩も先に行ってたんだろうな。いまだ時代が追いついていないだけなんだろう。もしかしたら二度と追いつかないのかもしれない。

 

 

 

「SUZUKI SW-1」

 

いや〜いつみてもカッコイイ。ってカワイイ。

 

ず〜っと前にもブログで紹介したような気がしますが、な・な・なんと「SW-1」をデザインしたデザイナーさんがROARS ORIGINALにお買い物に来てくれた事があるんです!

あの時はビックリしましたね〜何気ない会話でお客様が「僕、昔にSUZUKIのSW-1というバイクをデザインしたんです。」っておっしゃいまして。

当時の話をめほりはほりお聞きしましたwとても貴重なお話を聞けて幸せだったな。。

ってか好きなバイクをデザインした人が、自分の作った服を買いに来てくれるっていうのは・・やばいですね。感動。

 

 

 

「SUZUKI GAG」

 

名車中の名車。バイク業界でSUZUKIのGAGを知らなかったらモグリ。

 

色々言いたい事のあるバイクですがwまず「GAG(ギャグ)」って!!(笑) 最高過ぎる。

そして知ってました?俺も知らなかったんですが、GAGに「SACS(SUZUKIの油冷システム)」って書いてあるんですって。

えっ!うそ!と思ってよ〜くみると小さい字で「SUZUKI ADVANCE コミカル SISTEM」って書いてあるんですってww。

100点満点。

 

さらにGAGを知った頃から笑っちゃうポイントだったのですが、当時ってこのクラスのバイクってNSR50とかYSRとか2ストでブイブイ言わせる時代でしょう。なのでGAGは4スト単気筒。やる気なし。。。相手にしないスタイル。

 

そういうのも含めトータルで優勝なバイクです。

 

 

 

 

って感じで突然「SUZUKI」を語ってみました。

 

カタナや隼など言わずもがななので省略しましたw。他にも山ほど紹介したい名車がありますが次の機会で。

 

ほんと凄いメーカーです。自分の常識の壁を壊してくれて新しい世界を魅せてくれます。

自分の常識外の事って受け入れ難いけど、ついつい否定したくなるけど、実はそこに何らかのヒントがあったりして。

僕もそういう事がやりたいです。

 

では、合言葉は「SUZUKI最高!」でw。

 

 

ありがとうございました。

 

 

高橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<<back|<12345678>|next>>
pagetop