June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

いいっ!



おはようございます。




「へうげもの」


へうげもの、たしか大分前にもご紹介させて頂いたような気がします。笑

しかもその時も11巻までだったw。

そうなんです、11巻から先に進まないのです(笑)。

そういう事ないですか?w

11巻まで読んで…よし、12巻買おう!って思って気がついたら数年経ち、ようやく12巻以降買う気になって、まてよ、その前にもう一回読んでおこう…なんて言って12巻以降また買うの忘れる。

それを繰り返し、「へうげもの」は11巻まで3回は読み直した気がする。よって11巻までの内容にはめちゃめちゃ詳しい(笑)。


たしかワンピースもそう、ルフィのにいちゃんと白ヒゲあたりでストップして、その前までを何回か読みました。


今回こそは!このチャンスに「へうげもの」12巻以降読むぞっ!

でないとこの先も何度も信長が殺される場面ばかりを見る事になるっ。


あ、信長で思い出したがNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」にハマっています。w



「麒麟がくる」


まず、キャストにびっくり。

斎藤道三がモックンで織田信長が染谷将太さん。

自分で勝手に作っていた武将のイメージとはかけ離れていたので逆に興味が湧いてしまいました。やはり斎藤道三は麿赤兒だなと心に決めていたのでw。


実際に見てみると…モックンの斎藤道三…いいっ!!、染谷将太さんの織田信長もいい!!やっぱり役者さんは凄いな。強いて言うなら川口春奈さんの帰蝶ももちろん良いけどエリカ様の帰蝶様も見たかったな。


つってね。


また、どーでもいい事書いちゃった。w





アベック。

 

 

おはようございます。

 

 

この機会だから意気勇んでブログをアップして見てる皆さんに楽しんでもらいたいっ!・・なんて言ったけどコロナで行動が出来ないからネタが。。ね。。

 

いや?いやいや、あるわあるわw。ロアーズオリジナルって17年間めっちゃ色々やって来てる。沢山の皆さんに協力してもらって。

 

その財産がロアーズオリジナルには沢山ある。 気が付いた。 やってて良かった(笑)

 

 

今日は、

 


 

 

時は2014年、東京 表参道。

 

 

 

 

賑わう街。 

 

 

 

 

異彩を放つ男一匹。と GSXR。

 

 

 

 

彼は街の空気を感じている。しかし街の人々には彼の姿は見えない。

 

 

 

 

彼に出会ったのいつだっただろう。

 

まだ南青山にロアーズオリジナルの店舗があった時だ。近くのブランドの店先にカスタムされたSRがいつも止まっていた。

きっとそのブランドに働く人なのだろう。それから彼と仲良くなるのには時間はかからなかった。

偶然とは恐ろしく、彼とは同じ年齢だった。

それから彼も大型免許を取得しバイクで色々な所へ行った。沢山の話をして笑った。

それが切っ掛けで始まったツーリングはその後、沢山の皆さんを巻き込み現在もささやかながら継続している。

 

 

 

 

この写真達はROARS ORIGINALのライダースジャケットの特集でご協力頂いた時の写真です。未公開!

 

 

モデルは兼ちゃん。ありがとう!

 

カメラマンさんは海野さん。いつもありがとうございます!

 

↓ 詳しくはこちら ↓

 

2014「ROARS ORIGINAL RIDERS JACKET   PEAPLE×TOWN×RIDERS JACKET×MOTORCYCLE」

https://www.roars.jp/story/13.html

 

 

 

 

2014年か〜、全然、今みたいやね。かっこいいわ〜。

 

 

ちなみに兼ちゃんは現在、熊本県に住まれています。

 

そんな兼ちゃんからステイホームに役立てて〜と熊本の名物を送って頂きました。

 

 

 

最高w。

地元じゃなきゃ買えないやつでしょw!

 

とりあえず「アベックラーメン」が俺にアピールして来たのでアベックラーメンから頂きました。。うまい!

 

 

兼ちゃん、ありがとう!!

 

 

コロナ落ち着いたら熊本行くわ、連絡しまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フジロックに来ないかな〜。

 

 

おはようございます。

 

 

なんか・・最近データ・・データって知らなくて良い事もあるのにデータって。。。

 

このブログにもデータが見れるんですよ。どの記事が読まれてるかとか。ま、見なきゃいいですねどねw。見ちゃうんだな。

 

でもデータももちろん悪い事ばかりじゃない。思ってもみなかった事が分かる事があります。

 

それは・・・

 

このブログで僕の音楽ネタが意外と評判が良い。自称音楽好きとしてとても嬉しいぜ。

 

そういえば、ロアーズオリジナルって昔から音楽好きのお客さんが多かった。20代の時はお店で話すネタはバイクよりバンドの話の方が多かった気がします。

今は比較的、僕より年上のお客さんが多くなり話す会話も変わって来たけど。

これから先はきっと同世代のお客様も戻って来てくれるだろうし、またバンドの話とかで盛り上がれるかな。楽しみです。

 

と、

 

今日は、僕が最近ドはまりしてるバンド?バンドっていうのか分からないけど、御紹介します。

 

 

「Dakha Brakha」

 

 

ダッカブラッカと読むとの事です。

 

いいですよね〜。どんな風に良いのかというと説明は出来ないんだけど(笑)

世の中は説明出来る事だけではない!なんかいい!

 

初めて聴いたその日から気が付いたら、また何度も聴いてて。気が付いたら調べてて。気が付いたらライブに行きたくなってて。

 

俺もそういうものを作りたいですね。

 

ってかアコーディオンを弾いてる男性がスリムクラブの内間さんに見えて、そう見えてからテレビで内間さん見る度になんかクリエイティブに見えています(笑)。

 

 

日本に来ないかな〜フジロックに来ないかな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お宝。

 

 

おはようございます。

 

 

ロアーズオリジナルの店舗は休業中です(コロナのため)。それでも仕事はいっぱいある・・ってか作っちゃうのでやっている事はあまり変わらないのですが・・・

 

それでもいつものパターン?タイミングがちょっとズレているからか、いつも考えない事や普段思い出さない事を思い出したりして。俺だけ?

 

そんな中、昨日・・急に思い出して頭から離れなくなったのが・・

 

「激烈バカ」という漫画。

 

マガジンだったと思うけど、あの「なんちゃってカクカクカクカク」が凄い流行って。いや僕と数人の中で。

 

なんであんなに笑ったのかwあれはなんだったんだろうって思い出しました。

 

 

ま、いいか そんなことw。

 

 

それはそうと、写真を整理していたらお宝が見つかりました。

 

2015年。「ROARS ORIGINAL×DUCATI Scramblar」でコラボレーション企画がありました。

 

 

その時も公開しなかった写真です。どぞ!

 

 

 

 

めちゃめちゃかっこいいやん。なんで公開しなかったんだろう(笑)

 

 

 

 

モデルは当時バイク屋さん「モトコルセ」で整備士をされていた田所さん。今もバイク屋さん。

田所さん、かっけー。

 

 

 

 

カメラマンさんは安井さん。

この撮影でもめちゃめちゃタフに活躍してくれました。

ありがとうございました!

 

詳しくはこちら ↓

 

2015「TOKYO MIDNIGHT RIDE  DUCATI Scramblar × ROARS ORIGINAL」

https://www.roars.jp/story/29.html

 

 

 

 

いい。良すぎ。

 

そうだ、もう時効だと思って言いますがw当時DUCATIさんとドカティアパレルとロアーズオリジナルでなんかでっかくやりましょうよ!みたいな企画もあったんです。結局なかったけどねwそんなもんよ。

 

 

撮影で着て頂いたアイテムは、

「PADDED RIDERS JACKET」

https://www.roars.jp/shopping/pdriders_pre.html

 

「PADDED LETHER PANTS」

https://www.roars.jp/shopping/pdleatherPants.html

 

「POINT COLOR CUT SEW」

https://www.roars.jp/shopping/pcolorcutsew.html

 

 

「LETHER GLOVE」

https://www.roars.jp/shopping/12ssglove.html

 

 

 

 

です。ご参考まで〜〜〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裂き織り。



おはようございます。



長い事、服屋をやっていると家が生地で埋め尽くされます(笑)

なぜそうなるかと言うと…使い切れなくて余った布や、サンプルで買ったけど結局使ってないニットなど、どーしても捨て切れない生地が生まれます。


そこで今回、余った生地を使って自家製「裂き織り」に挑戦してみました。





 ↑ このような生地を…





裂く!っていうか、この場合は切るやね。





んで、このような紐状にします。



そして…





自家製織り機(ダンボール製)で織ります。

縦糸に麻の紐を入れ、縦糸に対して交互に織って行きます。




まだここまで↑しか織れていません。いつになったら出来上がるのでしょう。

キッチンマットにしたいと思っているのですが… ま、気長に待ちましょうw。


裂き織りはネットで調べたところ、江戸時代から始まった東北の織物だそうです。

着古した生地を裂き、織物にして再利用していたそうです。


僕は東北出身なのですが、たしか…家の玄関だったかな。。裂き織りのマットがあった気がしますw。

それをまた自分が作るというのは、これも一つの伝承なのかな…なんちって。完成するか分からないけど(笑)


出来上がったら、また報告しまーす。



<<back|<123456789>|next>>
pagetop